1/1

採 用 FAQ

 
 

応募資格について

Q

法律の知識は必要ですか?

また、応募に際し、必要な資格はありますか?

法律の知識や資格をお持ちでなくても心配はいりません。なぜなら、入社してからの研修や、OJTで十分知識が身につくからです。法学部は全社員の約23%で、学部・学科も不問です。近年ではデジタル化の普及により、理系出身の学生やシステム部門に興味のある学生も積極的に募集しています。

Q

女性でも活躍できますか?

もちろん活躍できます。社員の男女比率は3:2で、女性の役員・管理職・専門職も多数います。第一法規では、育児休業制度や短時間勤務制度など、仕事と家庭の両立ができる職場づくりを心がけています。制度を利用してお子さんを育てながら働いている社員もたくさんいます。

採用選考について

 

Q

会社説明会の参加は必須ですか?

会社説明会の参加は必須ではありません。とはいえ、参加いただけると当社の仕事内容や福利厚生、社員との座談会を通した雰囲気を肌で感じていただけると思います。入社してから「違った…」ということがないようにご参加いただいて、納得していただいた上で面接に参加いただいた方が良いかもしれません。

特に、採用担当だけでなく、様々な部門の社員とお話をしていただくことで、第一法規のメンバー同士のやり取り等もつかんでいただけると思いますので、是非ご参加ください!

Q

求める人物像について教えてください。

第一法規が最も重視することは「自立性」です。言われたことを行うだけでなく、自ら考え行動に移し、周囲に対して積極的に働きかけ、巻き込むことのできる人物を特に求めています。

Q

事務職(一般職)採用は行っていますか?

事務職採用は行っておらず、全員、総合職での採用となります。

Q

勤務地の選択はできますか?

勤務地の選択はできません。総合職採用で勤務地限定の職種はないので、複数回の面接時の適性やその時の要員状況等を考慮して総合的に決定しています。

入社後も10か所の事業所があるので、いずれかに転勤していただく可能性もあります。

Q

配属はどのように決定されますか?

適性やその時の要員状況等を考慮して総合的に判断の上、決定いたします。

入社後も同様に配属先が変更になる可能性はあります。

配属先の決定タイミングは毎年異なりますが、2021年の新入社員の配属決定は研修を経て、夏頃になる予定です。

入社後について

 

Q

入社時の研修について教えてください。

2021年の事例でお伝えすると、入社後、対面とオンラインを交えながら、社会人として必要となるマナーや会社概要、商品などの基礎知識を習得していただく入社時研修を2週間実施しました。また、3か月間長野県長野市にある制作部門で実務研修を実施しています。

また、配属先が決定してから半年間は、新入社員1名につき1名の先輩社員が指導者としてつき、マンツーマンで業務上の指導をしています。

研修については手厚いと自負していますので、安心して入社ください。